title

    Youtube、LiveLeak、ニコニコ動画で楽しい面白いWTFな動画を集めてます。

    タグ:DQN

               
    title image 右をはしるオープンカー。左ハンドルだから外車? 低速でガックンガックンなってるからクラッチ操作下手くそなのかな。 前が詰まって急に左に車線変更しようとするけど、撮影者にクラクション鳴らされる。 追いついて左で急ハンドル切ったり並んで威嚇したようだけど、すぐ逃走。 撮影者がイカツかったのだろうか・・・・
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image よくある光景で予測出来るのに優先が偉い突っ込んでクラクションで威嚇。 逆ギレに対して切れて警察読んでやんよって道路封鎖してる。 あんの上程評価の嵐で、コメント欄で投稿者謝罪してるw こういうすぐ切れるタイプとか精神テストが免許には必須じゃなかろうか?
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image 「くそ~やられたっ」 えっ?(´・ω・`) 割り込みアリストに自分から突っ込んでいったのに やられた~ってしかもドラレコ動画自分でアプしちゃうって・・・ 久しぶり純度の高いDQN動画見させてもらいました。 多分転載動画なので消されるかと思います。
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image 喧嘩売っておいて、売った相手が降りたらドアロックかけて 警察に助けて電話してしまう小物っぷりw コメント枠にもあったように最後ナンバー確認しようと顔出す辺りとか なんなのこいつ・・・ 前のMiniドライバーが一番の被害者
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image 自転車側が車道の真ん中走って撮影して車の行為を晒してアップしたもの。 逆に叩かれることになったようで、元動画は削除されたようで転載されてました。 こういうのスルーしてしまえば良いのに当たり散らさないと気が済まない所が 同レベルの争いッて感じで見ている分には滑稽ですけども。 こんなのに巻き込まれ事故とかされたら困るので自重して欲しいですね。
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image ドリフトDQNにブチ切れたおっさんが車で道を塞いで突撃してくる。 後ろに車居なくてよかったな・・・ おっさんも会社名晒されて今頃大丈夫だろうか。 どっちも違法行為だし通報したら警察署で揉めそうだなぁ。
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image といっても結構遠くからブレーキランプが点滅させて 出てこようとしてるのが確認できる。 それを予測してたら撮影者のようなコメントにはならんよね。 ハイビームで煽ってまるでDQN
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image まったくわけがわからない。 こんな状態を家族が止めたり叱ったりしないのか? 急ハンドル急ブレーキがかかって大惨事になったりとか怖すぎる。
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image 車乗ると正確変わっちゃう人の見本かな。 撮る方も撮られる方も悪い見本です。 でもロードスターで彼女乗せてるドライバーってレアじゃない? 普通男一人で助手席荷物でしょ・・・自分がそうだった。
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

               
    title image 激狭って道じゃないけど電柱があって寄ってきてぶつける。 そして逃走w急いでるからって言い訳が通るはずないわな。 逃走する心理って自分が悪いと思ってるからだろうしなー。 怖い怖い
            
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



    このページのトップヘ